Apache

Error: couldn’t get currently installed version for /opt/eff.org/certbot/venv/bin/letsencryptへの対応

letsencrypt-update-error
o_wani
この記事は作成から5年以上経過しているため、内容が古くなっている可能性があります。

Let’s EncryptでSSL証明書の更新時にエラーが発生しました。
環境は、Amazon EC2でのことです。

Amazon Linux
Apache 2.4

問題のエラーの内容

$ sudo ./certbot-auto renew –debug
Error: couldn‘t get currently installed version for /opt/eff.org/certbot/venv/bin/letsencrypt:
Traceback (most recent call last):

その場合の対応は以下です。

今回は、SSL証明書の更新で、サーバの停止が必要なパターンの場合です。

Apacheの停止

$ sudo /etc/init.d/httpd stop

この手順が今回必要

環境変数まわりで更新が必要なようです。

$ unset PYTHON_INSTALL_LAYOUT
$ sudo /opt/eff.org/certbot/venv/local/bin/pip install –upgrade certbot

SSL証明書更新

通常どおり。

$ sudo ./certbot-auto renew

apache再起動

$ sudo /etc/init.d/httpd start

参考

参考にさせて頂きました。

Let’s Encrypt 証明書更新時のエラー対処 Amazon Linux AMI

STAFF
o_wani
o_wani
スタッフ
大学卒業後、15年間WEB業界で働く。現在はマネジメントに従事していますが、ChatGPTの登場に触発され、このブログを再開。AIをパートナーに、自分で手を動かして実装する楽しさと喜びを再発見中。時代が変わりつつある中でも、陳腐化しない情報発信も目指しています。
記事URLをコピーしました